特許pHスティック

飼い主様がご自分でご愛犬ご愛猫の尿のpH値を簡単かつ確実にチェックできます

獣医師Dr.中島健次が発明、2000年10月特許出願、2年後特許取得(2002/09/20 特許第3351518号)

長いタイプと短いタイプ比較
長いタイプと短いタイプ比較

市販されている従来のpH(ペーハー)試験紙は100年も昔から使われていて一度も改良されることなく、そのまま今日まで使い続けられています。この従来のpH試験紙は、液体に濡れて発色したあと急速に乾燥し変色してしまうという欠点がありました。

この欠点を解決し、尿や汗、唾液など透明な液体のpHを誰でも簡単かつ確実に測定できるように工夫されたのが「特許pHスティック」です。

人間はもちろん、勢いよく排尿する犬や猫の尿線に軽く接触(尿線カット)させることによって、新鮮な尿のpHを測ることができるよう工夫されています。

たとえば、ぐにゃりと曲がらないようにスティックの柄は非吸水性の厚紙です。柄の先端に中性の撥水性白紙を貼り、白紙の上に有名科学メーカー製のpH試験紙(アドバンテック社No.20)を部分的に貼ってあります。(この貼り方により特許取得)

~特許pHスティック 商品一覧~

2160円
2160円

pHスティックR型 初回用

 

短いタイプ(R型)は小型犬や猫ちゃんに最適です。

「比色表」が付いているので、排尿時にすぐその場で尿pH値を測定できます。おさんぽにも携帯できます。

ペットの健康管理にために飼い主様が尿検査をしてあげましょう。

 

スティックのサイズ:95×5mm  32本入り

3240円
3240円

pHスティックR型 詰替用

 

たくさん入ってお得な詰替用です。

初回用に付属の比色表をご利用ください。

58本入り

2160円
2160円

pHスティックL型 初回用

 

大型犬におすすめの長いタイプ(L型)

スティックのサイズ:190×6mm  27本入り

 

大型犬種の雌犬の場合、うずくまって排尿しているとき、股間にスティックを挿入しても尿線までスティックが届かないことがあります。そのようなときは、スティックに尿線が当たる感触がありません。そんなときはスティックの柄が長いL型スティックをおすすめします。猫の場合でも、オシッコの飛沫が手にかかるのが気になる場合はL型をお試しください

3240円
3240円

pHスティックL型 詰替用

 

柄が長いタイプ(L型)の詰替用です。比色表なし。 50本いり。

商品のご注文は下記サイトからお願いいたします

ストラバイトSOS

そもそも、日本でストラバイト(尿晶)に苦しんでいる犬は飼い犬全体の約1%、猫
は飼い猫全体の約3%くらいしかいません。では、罹患した1%の犬と3%の猫たち
は、何が悪くてストラバイトなんかに苦しまされるようになったのだろうか? 
答えは直ぐ見つかりました。ストラバイトが出ているので尿のpH検査をしたいと特許
pHスティックをお買い上げくださった飼い主さんたちに製品を郵送するため、封筒
に宛名を書いていて驚きました。なんと、ほとんどの方がマンション住まいだったの
です。
ハッと気付きました。そうか、犬や猫を室内で飼うのがいけないのかもしれな
い・・・?!

50数年前のことですが、私が獣医学生だった頃の教科書にはストラバイトなんてあり
ませんでした。当時、犬たちは庭の犬小屋で寝るのが普通だったし、猫たちは家の中
も外も往来自由で運動不足なんかとは全く無縁でした。そんな日本に ストラバイト
が登場したのは、犬や猫を室内で飼う人々が増えてきてからのことです。
つきましては、室内で犬や猫たちと暮らす飼い主さんたちに申し上げます。
それも時代の流れなんでしょうから、あれこれ申しますまい。
だけど、動物は動けるからこそ動物なんですよ。ホラ、よく見てください。
犬や猫たちが着せ替え人形でも縫ぐるみでも置き物でもない証拠に、餌も食べるし呼
吸もするし、動くための筋骨がちゃんと備わっています。
犬や猫が筋骨を動かすことにより、乳酸などの疲労物質が筋肉に溜まります。それら
は不要な老廃物として腎臓で濾過され、余分な水など他の不要物と混ざり合い、いっ
たん膀胱に貯えられてから体外へ捨てられます。それを尿(小水、小便、オシッコ)
と言います。
だから、運動後の尿には常に酸類が含まれています。
そのため、運動後の尿のpHは必ず弱酸性~酸性になります。
ストラバイトは酸性尿の中で溶けるから、運動すればストラバイトが溶けて消えるん
です。

念のため、尿について一言。あなたがご自分の血圧や血糖値、尿酸値などを正常値の
範囲内に保とうと気遣うのは、まことに結構なことだと思います。でも、オシッコは
別です。尿は汚水なんです。体内の有害物や不要物を体外へ捨てるための廃液なんで
す。廃液には正常なpHなんて無いし、廃液のpHを一定に維持しようと努める必要もあ
りません。
ヒトもイヌもネコも、尿はpH4~10くらいの範囲内で絶えず目まぐるしく変動しま
す。それが、正常で健康な動物の姿であり、尿の姿であります。
犬や猫の尿に出てくるストラバイトは、弱酸性以下の尿に溶けてしまう。だからこ
そ、運動療法が確実に奏効するんです。ただし、運動療法は万能じゃありません。効
果を発揮するのは、ストラバイトの段階までです。
その段階を過ぎて、ストラバイトの周囲にカルシウムが沈着して「ストラバイト抱き
込み結石」ができてしまうと、もはや飼い主さんの手に負えず動物病院の仕事になり
ます。

この新サイト「ストラバイトSOS」の最大目的は、運動療法によるストラバイトの予
防治療効果を飼い主さんたちに知っていただき、室内で暮らす愛犬や愛猫の運動励行
を心から願うものです。それ故、尿道洗浄、膀胱切開、陰茎切除など、動物病院の仕
事に関することまで説明するつもりはありません。
動物病院で愛犬・愛猫の結石摘出を済ませたら、もう二度と結石を繰り返さないよう
に努力する。それが飼い主さんたちの大切な責任だと申しても過言ではありません。

先ず第一に留意すべきはストラバイトの予防であり、次に重要なのがストラバイト抱
き込み結石の再発防止です。 
室内トイレのシートの表面や、粗相した畳・マットなどの上や、散歩中に排尿した地
面の上などにキラキラ光る粒々が見えたら絶好のチャンスです。これが危険を知らせ
る最後の重要なSOSですので、ぜひ、見逃さないように注意してください。
いち早く気付いてあげ、急いで我が子(犬・猫)を運動させましょう。そうすれば、
ストラバイトで苦しめられる危険を飼い主さんのお陰で確実に回避することができま
す。
もしも、運悪くキラキラを見落としてしまうと、次のA・B二つの深刻な事態に進行
してしまいます。

〔A〕見落としたストラバイトが巨大化する
飼い主さんに見落とされた砂粒状のストラバイトは、みるみるうちに大きくなって尿
道を詰まらせ(尿道閉鎖、尿閉)、尿が出なくなってしまいます。
すると、オシッコが出ない苦しみでウロウロ歩き回ったり(SOS-1)、辛そうな呻き
声を発したり(SOS-2)しますので、これらのSOSのサインを気付いてあげましょ
う。
物言わぬ我が子が訴える折角のSOSだというのに、無知で幼稚な飼い主さんの一部に
は落ち着きがないとか、うるさいとかと叱る人もいるそうですが、とんでもない。
愛犬家・愛猫家を自認されるなら、これがストラバイトの危険を知らせるサインであ
ることを覚えておいてください。
これらのSOSサインを見逃してしまうと、膀胱に尿が溜まってパンパンに膨らみ、出
口のない尿が腎臓へ逆流して尿毒症を起こし、24時間以内に急死します。
慌てて動物病院につれて行くと、膨らんだ下腹部に注射針を刺して膀胱から尿を抜き
取ってくれます(切迫排尿)。こうすることが必要不可欠で適切な救命措置とは言
え、飼い主さんならずとも見ていて少し可哀想な光景です。でも、飼い主さんがSOS
のサインを見落とさなければ、我が子をそんな目に遭わせないで済みます。

〔B〕見落としたストラバイトが結石化する
前記SOS-1,2のサインを見逃した結果、どんどんストラバイトが大きくなるのに伴
い、ストラバイトを芯として周囲にカルシウムなど他の尿成分がこびり付き、「スト
ラバイト抱き込み結石」が形成されます。
水洗トイレの便器にこびり付いた尿石は削り落とせますが、ストラバイトを包み込ん
だカルシウムは剥ぎ落とすことも、溶かすこともできません。ストラバイト抱き込み
結石は膀胱を切開して摘出するしかなく、それは動物病院の仕事です。
動物病院のお世話になる前に、予防としてどうぞ毎日の運動を励行してください(た
だし、老体・病体・故障体を除く)。
日々の運動を怠ると、天罰テキメン。尿はアルカリ性になったままpHが低下しなくな
り、たちまちストラバイトが出てくる…かもしれない。さあ大変。急いで運動させま
しょう!
ところが、飼い主さんは運動させたつもりでいても、実はまったく運動になってない
かもしれない場合が少なくないようです。それを確かめるために、運動後や食後に限
らず、排尿のたびごとに面倒がらず新鮮な尿のpH値を調べるようにしましょう。それ
を面倒がらず簡単に実行できるようにするため、「特許pHスティック」が工夫されま
した。
運動後の尿が弱酸性以下になっていなければ、運動不十分です。
だからと言って、運動オーバーは禁物です。
運動を過度にさせすぎると酸性尿が続き、糖尿病や短命など別の心配をしなければな
らなくなるかもしれないからです。
どうか不精がらず、こまめに尿のpHをチェックしてあげてください。
我が子を疲れさせず、厭きさせず、尿を一過性に酸性にするのに好適な運動量はどの
程度なのか…?
適正運動量は年齢や肥満の有無などによって個体ごとに千差万別ですので、飼い主さ
んが小まめに調べておいてください。
なお、我が子に運動させると、飼い主さんも一緒に運動することになります。
とかく運動不足になりがちな現代人にとって、愛犬・愛猫との運動は飼い主ご自身の
健康増進にも役立ちましょう。
缶詰業界用語だった「ストラバイト」は、カニ缶やサケ缶の製造工程で缶内を酸性に
することによって解決され、今や缶詰業界で使われない死語となりました。
それと同様、ストラバイトが出る犬や猫の膀胱内の尿を酸性にしてあげさえすれば、
獣医業界でもストラバイトを解決できるはずです。
やがて、飼い主の皆さんの努力によって室内暮らしの犬や猫からストラバイトという
病名がなくなり、忘れ去られて死語になることでしょう。たぶん、もうすぐです。
なお、余計な蛇足かもしれませんが、赤い尿(血尿)が出てびっくりし、慌てて動物
病院へ駆け込む飼い主さんが少なくありません。でも、たいていの場合、血尿の原因
は膀胱炎や尿道炎などの細菌感染症が多く、抗生物質が良く効きます。
それとは別に、膀胱内の結石が膀胱粘膜を傷付て出血するため、真っ赤な血尿が出る
こともあります。
しかし、そうなった段階てはもう手遅れで、結石を溶かすクスリなどないから、動物
病院で膀胱を切開し、結石を取り出してもらうしかありません。